宴会のスタンバイと留意点

一般宴会のスタンバイは、次のとおりである。

①宴会場や時間、人員、テーブルプラン、飲み物、料理などを記載した宴会請け書を確認する。
②食器やリネン類の用意

③テーブルプランや配席表をチェックし、テーブルづくりをする。

④皿、シルバー、グラス、灰皿、カスター、ナプキン、はし、はしまくら、など食器類のセッティング
⑤看板、マイク、メニュー、各札、卓上花など、宴会場内の備品類の用意とチェック

⑥いす、テーブル、カーテン、ドア、窓、天井などの清掃状況と照明、音響、エアコンなどの
チェックをする

⑦あんどん用紙、お盆、卓札、記念品などの用意

⑧サーバーや食器、ワゴンなどバックヤードのチェックをする。






一般宴会サービスの手順は、以下のとおり

①宴会リーダーによる担当者の打ち合わせ(30分くらい前)

②接客者は定位置につく

③お客様のお迎え(公平に)

④クロークえのご案内

⑤お席へのご案内

⑥宴会リーダーの合図により飲み物を運ぶ

⑦おしぼりを出す

⑧飲み物の栓を開ける

⑨宴会の開始

⑩料理場へ宴会の開始を知らせる

⑪調理から上がった料理を順番に出す

⑫おしぼりを下げる、空の食器を下げる。

⑬灰皿の取替えをする

⑭飲み物の追加、鍋の火具合、鍋の具を入れるチェックまたは手伝い(和食の場合)

⑮最後の料理を出す(和食の場合、吸い物を出す)

⑯宴会の幹事に料理の終わりを告げる

⑰お客様のお帰りの用意(履物、お土産、タクシーの手配、会計、忘れ物のチェック)

⑱お客様のお見送り

⑲料理を下げる

⑳清掃

宴会中のサービスは次のような点に留意する

①宴会中は静かに行動、飲食の進行状況に気を配る

②待機中に大声で笑ったり、同僚と話したり、お客様を指さすなど、お客様が不快な感じをいだくような行動をしない。

③お客様の催しものに見とれて仕事をおろそかにしない。

④サービスの公平に心がけ、お客様によって飲食の過不足がないようにする。

⑤お客様に対するサービスは笑顔で美しく、丁寧に振舞う














inserted by FC2 system